ホリスティックアロマセラピー

「ホリスティック」という言葉は、ギリシャ語の「ホロス」という言葉にに由来し、「全体」とか「総合」という意味と、ホーリーと語源を同じくする「聖なる」という意味を持っています。

ホリスティック医学とは、人間を「心」「身体」「エネルギー」「霊性」の四つの面から「総合的」に捉えこれらをすべてよりよい状態に整えていくという「聖なる癒し」を目指しています。

JHASのスクールで学ぶアロマセラピーもホリスティック医学のひとつで、身体と心は密接につながり、病気も怪我も「心」を変えていくことによって、共に癒されると考えます。

そして、癒していくのは自分自身であって、セラピストはあくまでもお手伝いに過ぎないと自覚すること、さらには、病気やけがもマイナスの要因として捉えるのではなく、何らかのメッセージだと明るく考えることも、ホリスティック医学の大切な考えです。

というのも、私たちが本来備え持っている自然治癒力は、プラスの意識の中でこそ強く働くものだからです。



e0319042_1453984.jpg

[PR]
by smile-hearts | 2013-04-04 17:51 | JHASについて | Comments(0)

母&セラピストの 精油と共に過ごす日々  ほんわか春・夏・秋・冬を綴ります。  


by のり
プロフィールを見る
画像一覧